×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ミュゼ千葉店《ネット予約限定》お得なキャンペーン!

TOP PAGE ⇒ 「施術を受けた後は、激しい運動は極力避けるよ」

施術を受けた後は、激しい運動は極力避けるよ

施術を受けた後は、激しい運動は極力避けるようにしましょう。

その理由は、脱毛をする時は、光を照射することによって、毛の穴が開き、体を動かした際、汗が出て、ばい菌が侵入しやすくなるからです。

加えて、熱くなったお肌が、更に熱くなり、赤くなったり痛くなったりするので、気を付けて下さい。

脱毛したいのに、サロンの予約が、取れにくい場合は、まず会社の有給を取ったりして、週末や平日の夕方を避けて、予約が取っていきましょう。
それ以外にも、当日、試しに、電話でサロンに聞いてみたら、当日キャンセルの人がいて、思いがけず予約が取れることも。さらにもう一つ挙げると、閑散期となる冬を狙って、脱毛エステに通うのが、より確実なやり方です。



おへそ周りを脱毛する時、脱毛エステの判断基準によってどこまでがへその回りなのかが、違ったりします。



一般論を話せば5cmぐらいの範囲が、おへその周辺だとなっていますが、あらかじめ確かめておくのが良いでしょう。あとヘソ周りのむだ毛は、かなりしつこいので、注意しておくのが良いです。

脱毛をする場合、結構、長い期間、通う必要が出てきます。脱毛サロンでは、すべすべのお肌になりたければ、2年以上は通わなければならないでしょう。
どうしてそんな時間が掛かるのかいうと、毛周期が関係してくるからなのです。そういった意味で、脱毛エステなどに通う場合は、スケジュールをしっかり立てて、受けることをお勧めいたします。

脱毛を受ける人たちにとって人気の脱毛部位ではあるけれども、大変繊細でもあるのが、VIOラインという部位です。

ある面、非常に恥ずかしいところでもあるので、自己処理でやっちゃおうとする方もいますが、問題が起こると、いろいろ面倒なので、脱毛エステなどで、処理するのが良いでしょう。自分で、ムダ毛処理をおこなっていると、たまに埋没毛になってしまう場合があります。



具体的には、皮膚の中で体毛が成長してしまうという現象です。体の中に吸収される時もありますが、腫れや炎症に繋がってしまう時があります。


埋没毛を防ぐ方法として、ミュゼのような脱毛サロンへ行きましょう。正式な契約をする際は、いろいろな事情が生じても、余計な費用が掛からないか、調べるようにしておきましょう。
具体的な話をすれば、解約をした際、違約金を請求するところもあれば、余計な手数料は掛からないところもあります。或いは当日キャンセルなどをした場合、ペナルティがあるサロンもあります。
そういう視点では、ミュゼプラチナム千葉店の場合、とても良心的なので、お勧めですよ。



お腹のムダ毛をそのままにしておくと、ビキニを着用した時などに目立っちゃいますが、その他にも妊娠をして病院へ行った時、気恥ずかしい思いをしてしまう可能性があります。

実際、妊娠をしてしまった際、脱毛サロンでは施術を受けられないので、お腹脱毛をしたい方は、必ず、妊娠する前に処理した方が良いですよ。脱毛エステで使われている脱毛法は、光脱毛という類のものです。1998年あたりから、光脱毛は、日本国内でも浸透するようになってきました。医療レーザー脱毛と比較してみた場合、照射する光の出力は弱いので、より痛みが小さく、お肌にあまり負担が掛かりません。


ミュゼプラチナムなどの脱毛エステで採用されているSSC方式も光脱毛の類ですが、痛いのは耐え切れない方は、是非やってみらたいいでしょう。
むだ毛処理をする時、ちゃんと照射されたと感じていたとしても、実際に出てしまうのが、照射漏れという現象です。やっかいなことに照射漏れは、施術の時、分からないでしょう。

脱毛が終わってから2週間ぐらいしてから毛がサラサラと抜けてきて初めて分かるようになります。

なので、脱毛はミュゼプラチナム千葉店のようなスタッフのレベルが高いサロンで受けたら良いと思います。

関連記事

メニュー


Copyright (C) 2014 ミュゼ千葉店《ネット予約限定》お得なキャンペーン! All Rights Reserved.

TOP
PAGE